設備紹介 FACILITY

広大な敷地に4つの工場を保有

各工場の機能

  • 第1工場

    第1工場
    横架材(土台・梁桁・軒桁・母屋)を加工する工場です。木造軸組工法・金物工法併用加工機が2ラインあります。9種類の金物工法に対応しています。多種加工機(登り梁・斜め梁など)が2ラインあり、幅180mm×高さ600mm×長さ10Mの大断面加工が可能です。
  • 第2工場

    第2工場
    柱材加工工場です。通柱、管柱・金物工法併用加工機が1ライン、通柱、管柱専用加工機が1ライン、金物工法専用加工機が1ラインあります。また、小屋束加工機が1ラインあります。
  • 第3工場

    第3工場
    羽柄材(筋違・間柱・垂木・窓材など)・合板(床・野地・壁)を加工する工場です。羽柄加工機が3ライン、合板加工機が3ラインあります。さまざまな樹種・材成に対応可能な工場です。
  • 第4工場

    第4工場
    断熱パネル(断熱材と壁材の組み合わせ)・無垢板(桧・パイン材)を加工、選別する工場です。デジタルクロスカットソー、パネルソーが各1台あります。手加工による作業で製品を作っている工場です。

保有設備

当社保有設備の一部をご紹介いたします。

  • 大断面加工機【MPS-55】表側
    大断面材への継手仕口、スリット加工をはじめ、最大材幅180mm、材高600mm、全長は10000mmまでの加工が可能となっています。 
  • 大断面加工機【MPS-55】裏側
    多関節ロボットにより複雑な仕口加工を行う事のできる加工機です。17種類の刃物を使用し、手加工による作業を大幅に削減。高精度な商品を提供することができます。 
  • 両側面・上下面加工機【MPS-15】
    横架材の両側面、上下面の穴加工、彫り、欠きなどの加工を行う加工機です。また、横架材ラインにはこのような加工機ユニットを多数組み合わせて、高精度、高能率の生産ラインを実現しています。 
  • 柱材加工機【MPS-34】
    通し柱、管柱、特殊柱、小屋束の加工を行う加工機です。特徴としては、上下ほぞの長さを、最小長さ45mm~最大長さ120mmの間で自由に設定することができます。
    また、金物工法にも対応した加工機となっています。 
  • 羽柄加工機【MPC-14】
    加工機本体にロボットを使用し、4種類の刃物を加工形状に合わせてツールチェンジする事で、多種多様な加工を可能とした機械です。加工精度も高く、勾配も矩勾配まで幅広く対応しています。
  • 合板加工機【MPD-11】
    床合板・壁合板・屋根合板からパネル用合板まで幅広く加工できる加工機です。バキュームによる材自動投入により、作業者の負担を無くし、安全に投入できる仕組みとなっています。